節税対策50
節税対策50
 
1.会社で住宅を購入し社宅として利用する                        >>>続きを読む  
2.慶弔規程を作り、慶弔見舞金を支給する                         >>>続きを読む  
3.4泊5日以内の社員旅行を行う                             >>>続きを読む  
4.永続勤務者の表彰はモノで渡す                             >>>続きを読む  
5.制服には社名を入れる                                >>>続きを読む  
6.従業員の食事代は3500円以下にする                        >>>続きを読む   
7.レジャ−クラブは従業員全員が利用できるようにする                  >>>続きを読む  
8.飲食費は一人5000円以内にする                           >>>続きを読む   
9.紹介料が全額経費となるよう契約書を作る                      >>>続きを読む  
10.自動車は本体価格以外は費用とする                         >>>続きを読む  
11.30万円未満の減価償却資産を購入する                        >>>続きを読む   
12.使用していない資産は除却する                            >>>続きを読む   
13.会社を分割して軽減税率を適用する                           >>>続きを読む  
14.社会保険料を未払計上する                                 >>>続きを読む  
15.未払費用を計上する                                   >>>続きを読む  
16.不良債権は貸倒処理する                                  >>>続きを読む  
17.諸費用を前払処理する                                    >>>続きを読む  
18.消耗品を期末にまとめ買いする                               >>>続きを読む  
19.資産の修繕を行う                                      >>>続きを読む   
20.従業員に決算賞与を与える                                 >>>続きを読む  
21.消費税の還付を受ける                                   >>>続きを読む  
22.振込手数料は売上値引きとして処理する                           >>>続きを読む  
23.アウトソ−シングを行う                                    >>>続きを読む  
24.資本金1000万円未満の新しい会社を設立する                       >>>続きを読む   
25.消費税は税抜経理方式を採用する                              >>>続きを読む  
26.源泉所得税は支払い時に納付する                              >>>続きを読む  
27.カ−ナビは後で取り付ける                                 >>>続きを読む  
28.事業所税を知っておく                                    >>>続きを読む   
29.未払給与を計上する                                     >>>続きを読む  
30.権利金等の返還部分を償却する                               >>>続きを読む  
31.貸倒引当金を設定する                                    >>>続きを読む  
32.打合せや商談は会議費とする                                >>>続きを読む   
33.名入れのカレンダ−で広告宣伝費とする                          >>>続きを読む  
34.非課税の通勤手当を使う                                  >>>続きを読む   
35.旅費規定による日当を支給する                                >>>続きを読む  
36.役員退職金の資金を準備する                                 >>>続きを読む  
37.従業員の退職金を準備する                                 >>>続きを読む  
38.生命保険に加入する                                     >>>続きを読む  
39.海外渡航費を計上する                                    >>>続きを読む  
40.4年落ちの中古ベンツを買う                                 >>>続きを読む  
41.家族を社員にして人件費を分散する                              >>>続きを読む  
42.役員報酬を多めに設定する                                 >>>続きを読む   
43.みなし役員に注意する                                     >>>続きを読む  
44.使用人兼務役員にして賞与を出す                               >>>続きを読む  
45.忘年会の経費は一次会までにする                             >>>続きを読む  
46.小規模事業共済に加入する                                 >>>続きを読む  
47.欠損金の繰戻し還付を適用する                                >>>続きを読む  
48.購入にするかリースにするか                                >>>続きを読む  
49.輸出は得                                           >>>続きを読む  
50.節税対策のタイムスケジュール                               >>>続きを読む  



お問合せ
養父郁与税理士事務所
介護事業経営研究会 
兵庫神戸支部

〒653-0041
兵庫県神戸市長田区久保町6丁目1番1-302-6 
アスタくにづか4番館
受付時間 10:00〜18:00

TEL:078-646-8713
FAX:078-646-8714

◇対応地域◇

姫路市、高砂市、加古川市、明石市、加古郡稲美町
神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、
三木市、小野市


(事務所が神戸市長田区で、
自宅が明石市なんです。明石近郊は大歓迎です)